歯科の経営を成功させるためには

私は小さい頃からテレビっ子で朝起きたらまずテレビをつけることから始めます。
先日クイズ番組を見ていました。
税理士、弁護士、歯科医を年収高い順に並べろと言う問題が出ていました。
私は医者だし歯科医が1番だろうと思っていました。
しかし正解は弁護士→税理士→歯科医の順でした。
歯科医の平均年収は655万円だそうです。
ただ開業医と勤務医では年収の差額が出るそうなので調べてみました。
勤務医は、大体300万円以上の年収はあるそうです。
開業医より年収は低いですが、歯科経営に関する知識や能力がなくても、仕事をすることができます。また、安定した収入があります。
開業医の場合、年収が1000万円以上超える人も珍しくないようです。
うらやましいですね。
でも、技術以外にも経営術、患者さんにこの先生に診てもらいたいと思わせられるような環境作りも必要になってきます。
単に腕が良いだけではなく他の歯科医院と違う売りがなければ今の時代やっていけません。
ホテルのような内装や待合室でのサービス、そんなところにも気を配って経営を行っていくことが生き残っていくための方法だと考えます。
歯科の経営、うまくいけば贅沢な生活ができそうですね。