税理士は頼られることが多いです

役に立つ仕事をしたい人は多いです。
税理士は役に立つ仕事です。
起業のためになる職種です。
経理は会社の中では大きなウェイトを占めます。
経理が疎かだと会社経営も成り立っていきません。
経理も税理もお金関係です。
経理が大事で税理が大事でないという事はありません。
税理が重要で経理は疎かにしても良いという事もないです。

仕事をする以上、人の役には立ちます。
人の役に立たない仕事はないです。
役に立つのも形が見える物と形が見えないものがあります。
税理士は形の見える人の役に立つ職種です。
形が見えると気分が乗ってきます。
「やってやろう」という気になれます。
人といっても個人や集団があります。
税理士は集団のための仕事でしょうね。

税理士に相談する事が多いのは企業です。
税理が必要なのは大抵、企業ですからね。
個人で税理の事が重要というのはほとんどないです。
企業が税理士に相談したいことは山のようにあります。
役所への申告などの相談もしたいですし、資金繰りなどの相談もしたいです。
経理関係についていろいろな相談に乗ってくれる税理士ほど依頼は多いです。
それもちゃんと解決してくれるとなおさら多くの依頼が舞い込んできます。
税理士は恐れられる事もありますが、頼られることも多いです。
頼られたらうれしい気持ちになります。